はじめに

工事中です。コメントあれば修正、追加します
このページは初心者用に作成されたものです。まずは下の公式ガイド動画をみて基本的なルールとテクニックを学ぼう!
分からない用語は用語集をチェック!

一部参考動画にはPSNIDが入っています。野良で撮影した本ページとは無関係の方のIDなので間違っても凸はやめてください。
また、本人、関係の方から削除依頼がありましたら動画の方は削除させていただきます。 

オフェンステクニック

基本テク(ゴールが入りやすい位置)

2点シュートにおいてゴールが入りやすい位置
  • ゴール正面は比較的成功率が高い
  • ゴール真下はキャラクターによって不得意が分かれる。主に身長の高いキャラクターは成功しやすい。
  • 白線がかすれている箇所は入りやすくなっている。(90°、45°、0°の部分)
3点シュートにおいてゴールが入りやすい位置
  • ゴール正面は比較的成功率が高い
  • キャラクターによって3点シュート適正が無いと成功は、ほぼ見込めない。
  • 3点ラインを踏んでいる場合は2点になってしまうので注意。
  • 白線がかすれている箇所は入りやすくなっている。(90°、45°、0°の部分)
ゴールが入りやすいタイミング
0半分フル
  • キャラクターの下に表示されるゲージ「シュートインディケーターバー」が高い状態だとゴールが入りやすい
成功率が上がるシュート
成功率アップ変化なし
見た目
ブラーありなし
シュートのタイミングで□ボタンを離す早く離した or 離さない
  • スキル「シュートタッチ」とは別で、全キャラクターが使用できる。
  • 成功すると、成功用の音(SE)も鳴る。
ステータス変化
キャラクターとユーザー名の間に表示されるステータス変化マーク
固有スキル発動時の対象キャラクター
シュートの成功率上昇シンディー、シンディー★5、ウィリアム、ウィリアム★5、プロフェッサー★5
シュートの成功率減少相手にマードック
全能力上昇味方にヘレナ、ルーサー
リバウンド能力上昇ルル

フェイク

 フェイクは全てのキャラクターで出来るテクニックです、スキルに頼らない、味方に頼らないテクニックなので利用できる幅は広いです。
ポイントは移動せずにフェイクすること、キャッチしたときにスティックをニュートラルにすると安定します。

対策:フェイク時はスティール抵抗が下がるのでスティールが高い確率で成功します。

スティール読みシュート

 おそらく初心者さんの天敵である相手には即打ちが有用な場合があります。
スティール中はマーク抵抗が下がるので実質フリーシュートになります。ボールキャッチ時にある程度距離が離れていないとダメですが恐れず打つのも有用です。
動画ではわざと近寄る分遅らせて撃っています。


スクリーンプレイ

 3人連携が必要と高度ですがしっかり組めば上級者の野良相手でも戦えます。
ビッグマンがシューターのマークマンをスクリーンで引っ掛けてマークを外すテクニックです。そのままクイックシュートに繋げるコンボが特に協力です。
のスクリーンカット、のオフボールカットがスクリーンとの相性が良い。
 また、スクリーンをかけるビッグマンものようにスクリーンスキルを所有している方が引っ掛けやすいです。

対策:スイッチしてビッグマンがシューターにつきます。ミスマッチができるので気合でブロックしましょう。あとはスクリーンに引っかからないこと
動画準備中、ちょっとまってね

ディフェンステクニック

ディナイディフェンス

 マークマン時のテクニックで相手のパスコースを防ぐディフェンスです。
ディナイができる広さは「ジャンプシュートのブロック」の能力値が高ければ高いほど広くなります。はボールを直接キャッチするスキルを持っているので即ターンオーバーを狙える強いテクニックになります。
また、動画のようにダイビングキャッチを持っているとディナイ後のターンオーバーの確立が上がるので積極的に狙っていきたいです。

対策:横にずれるのでクイックに弱いです。読まれない限り止められにくいので狙っていきましょう。ビッグマンがディナイしていたらアリウープを狙っていきましょう。

カバー

 そのとおり味方がフェイクに引っかかって飛んでしまった時にカバーに行きます。
3点入りそうでカバー行って2点入れられるのはカバー成功ですが2点カバー行って3点入れられるのはカバー失敗です。ご利用は計画的に
は足が速くブロック値が高いので思いがけないところからカバーに行けます。
☆5ならシャドーブロックもあるのでさらにカバー範囲が広くなるので積極的にお外に出ましょう。


音飛び

 シュート時のDJの声を聴いてブロック飛びます。タイミング的にはワンテンポ遅くなりますがチェックの精度が上がります。


どっちでも使える

ルーズボール

 相手がブロックアンドキャッチを持っていない場合ブロックされても回収のチャンスはあります。単純に攻撃チャンスが増えるので狙っていきたい
動画はオフェンスですがディフェンスも相手の攻撃を潰すことになります。もちろんビッグマンも回収に積極的に行きましょう(位置取り的な問題で相手OFにとられやすいですが)

その他

アナウンス

これらが出たときはいいシュート、いいパス、いいディフェンスができたということ。積極的に出すように心がけよう
ナイスポジション
『マークが薄い状態でパスを受け取った時に表示』
そのままシュートするのも有りだし、パスを回すのも良い。
オープンチャンス
『ノーマーク状態でシュートをした時に表示』
不得意な距離でなければシュートを狙いたい。
アシスト
『パスした味方が他にパスせずにゴールを決めた時に表示』

フェイント!!
『相手に突破を使われて逆をつかれた時に表示』

そこそこ隙が大きいので、相手にそのまま有利な状態にもっていかれてしまわないように注意。
しっかり相手の動きに合わせて移動を行うことが重要。
他にも、フェイスアップ(R1ボタン)の多用を避けたり、少し距離を置いたりすることでひっかかりにくくなる。


積極的な守備
『積極的に相手を止めようとした時に表示』
ブロック時などに表示されやすいが、必ずシュートを止めることができるわけではない。

最後に

 うまい人に教えてもらう。友達を作ろう!当Wiki内にもフレンド募集ページがあるのでそちらからぜひどうぞフレンド募集
ツイッターでは#フリスタ豆知識TIPS なるものもあります。玉石混交ですが気が向いたらどうぞ

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です