初心者‐ガイドビデオ


中立操作

誰もボールを持っていない状況での操作
移動Lスティック
ダッシュLスティック + R2
リバウンド*1






ダッシュ
キャラクターのスタミナに応じて走ることのできる距離が変わる。試合中は徐々にスタミナが減る。走ったり、大きな動作を行うことでより減りやすくなる。スタミナが減るとシュート成功率も落ちるので落ちすぎた場合はキャラクターを交代したほうが良い。
リバウンド
キャラクターの身長とボールの位置を考慮してタイミングよく□ボタンを押すとボールを取ることができる。

守備操作

相手チームが攻撃する際
移動Lスティック
ダッシュLスティック + R2
ブロック*2
スティール*3
フェイスアップ*4R1



移動
相手の近くに寄れば寄るほど(マークをきつくする)だけで、対象のシュート成功率を下げることができる。
ブロック
シュート方向に割り込むようにタイミングよく□ボタンを押すとボールを叩くことができる。ブロックできなくてもシュート成功率を落とすことができる。隙が大きいのでフェイントには騙されないようにしたい。
スティール
ボールの正面で相手がパスをもらったタイミングやフェイント、シュート、パスをするタイミングで行うと成功しやすいが、隙が大きいので過剰は禁物。
フェイスアップ
より強く対象をマークしシュート成功率を下げる。その分、フェイントに引っかかりやすい。

攻撃操作

あなたのチームが攻撃する際
ドリブルLスティック
ダッシュLスティック + R2
シュート□(長押し)
シュートフェイク
パス/パス要請
突破Lスティック + ○
アリウープパス/アリウープパス要請要スキル
ポストアップ*5R1ボール所持時
スクリーン*6R1ボール非所持時
シュート
シュートインディケーターバーが高いと成功しやすい。また、オープンチャンス(ノーマーク)状態やゴール正面でも成功率が上昇する。
シュートフェイク
相手のブロックを誘うために行う動作。相手がブロック動作をしたら隙をねらってシュートが決めやすい。ドリブルする前(トリプルスレッドの状態)であればシュートフェイク後にドリブルを行うことができる。
突破
相手にフェイントをかけることができる。フェイントにかけた相手はエモーションが出る。うまくいかないと倒されたりボールを落としたりすることがある。多用するとスティールされてしまうこともあるので注意が必要。
アリウープパス/アリウープパス要請
アリウープパス要請後にアリウープパスを行うと「アリウープパス>ダンク」を狙うことができる。このスキルを所持しているのはビッグドック[3]、ペドロ(5)、シンディー[4]、ヘレナ[4]、プロフェッサー[4]のみ。[]内はランク値。
スクリーン
マーク対象の突破やパスを防ごうとする。パスを防ぐにはマーク対象に背を向けドリブラー方向を向いている時がインターセプト発生率が高いが、裏を取られる可能性もあるので注意。また、ゴール下ではスクリーンができない。

ボールの場所

ボールを所持しているキャラクターの上部表示
ボールがゴールポストを跳ねた場合、ボールが宙にある間は落下予測地点に表示

マクロチャット

全てのコミュニケーションを使用チームコミュニケーションのみ使用感情コミュニケーションのみ使用
デフォルト設定
  • 試合中にR3スティックを押したあとに対応した方向にR3スティックを倒すことでマクロチャットが使えるようになります。
  • キャンセルしたい場合は、もう一度R3スティックを押します。
  • オプションで3タイプの中から選んで使用することができます。
  • よく使うチャット。※連打は控えましょう。
    • ナイス
      • とりあえず味方チームに点が入ったら使用。
    • ディフェンス
      • 自分以外の味方がノーマーク状態の敵を作ってしまっている場合。
    • ゆっくり
      • 終盤で勝っていて時間稼ぎをしたい時など。

相手チームの色

123
デフォルト
実際の見え方
  • オプションで敵チームの色を3タイプの中から選んで使用することができます。
  • バグで見え方2(明るいグレー)と見え方3(暗いグレー)が逆になっています。
  • 視認しずらいキャラクター
    • 明るいグレーのテーマ(デフォルト)のシンディー。オリジナルカラーが白いパーカーなので。
    • 暗いグレーのテーマ(デフォルト)のビッグドッグ。オリジナルカラーが黒いジャケットなので。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

編集にはIDが必要です