はじめに

工事中です。コメントあれば修正、追加します
このページは初心者用に作成されたものです。下にある公式ガイド動画では教えてくれないテクニックを紹介します。

一部参考動画にはPSNIDが入っています。野良で撮影した本ページとは無関係の方のIDなので間違っても凸はやめてください。
また、本人、関係の方から削除依頼がありましたら動画の方は削除させていただきます。 

オフェンステクニック

フェイク

 フェイクは全てのキャラクターで出来るテクニックです、スキルに頼らない、味方に頼らないテクニックなので利用できる幅は広いです。
ポイントは移動せずにフェイクすること、キャッチしたときにスティックをニュートラル*1にすると安定します。

対策:フェイク時はスティール抵抗が下がるのでスティールが高い確率で成功します。

スティール読みシュート

 おそらく初心者さんの天敵である相手には即打ちが有用な場合があります。
スティール中はマーク抵抗が下がるので実質フリーシュートになります。ボールキャッチ時にある程度距離が離れていないとダメですが恐れず打つのも有用です。
動画ではわざと近寄る分遅らせて撃っています。


スクリーンプレイ

 3人連携が必要と高度ですがしっかり組めば上級者の野良相手でも戦えます。
ビッグマン*2がシューターのマークマンをスクリーンで引っ掛けてマークを外すテクニックです。そのままクイックシュートに繋げるコンボが特に協力です。
のスクリーンカット、のオフボールカットがスクリーンとの相性が良い。
 また、スクリーンをかけるビッグマンものようにスクリーンスキルを所有している方が引っ掛けやすいです。

対策:スイッチ*3してビッグマンがシューターにつきます。ミスマッチができるので気合でブロックしましょう。あとはスクリーンに引っかからないこと
動画準備中、ちょっとまってね

ディフェンステクニック

ディナイディフェンス

 マークマン*4がオフボール*5時のテクニックで相手のパスコースを防ぐディフェンスです。
ディナイができる広さは「ジャンプシュートのブロック」の能力値が高ければ高いほど広くなります。はボールを直接キャッチするスキルを持っているので即ターンオーバー*6を狙える強いテクニックになります。
また、動画のようにダイビングキャッチを持っているとディナイ後のターンオーバーの確立が上がるので積極的に狙っていきたいです。

対策:横にずれるのでクイックに弱いです。読まれない限り止められにくいので狙っていきましょう。ビッグマンがディナイしていたらアリウープを狙っていきましょう。

カバー

 そのとおり味方がフェイクに引っかかって飛んでしまった時にカバーに行きます。
3点入りそうでカバー行って2点入れられるのはカバー成功ですが2点カバー行って3点入れられるのはカバー失敗です。ご利用は計画的に
は足が速くブロック値が高いので思いがけないところからカバーに行けます。
☆5ならシャドーブロックもあるのでさらにカバー範囲が広くなるので積極的にお外に出ましょう。


音飛び

 シュート時のDJの声を聴いてブロック飛びます。タイミング的にはワンテンポ遅くなりますがチェックの精度が上がります。
筆者はできません。

どっちでも使える

ルーズボール

 相手がブロックアンドキャッチを持っていない場合ブロックされても回収のチャンスはあります。単純に攻撃チャンスが増えるので狙っていきたい
動画はオフェンスですがディフェンスも相手の攻撃を潰すことになります。もちろんビッグマンも回収に積極的に行きましょう(位置取り的な問題で相手OFにとられやすいですが)

最後に

 うまい人に教えてもらう。友達を作ろう!ツイッターでは#フリスタ豆知識TIPS なるものもあります。玉石混交ですが気が向いたらどうぞ

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です